「占いって当たるの?」そんな問いを持たれたことはないでしょうか?

合理的な人であるほど占いを信じていないかもしれません。

ただ、その一方で占いは人々の暮らしに関わってきました。時には人々を支え、原動力となる時代もありました。

占いは「人生の羅針盤」です。その羅針盤である占いは、時代に沿った解釈が必要となります。

抱えている悩み事が少しでも軽くなりますよう、また、一人でも多くの方がそれぞれに幸せな道を歩いて行かれますように。

あなたにとって最善の道を一緒に見つけていきたいと思います。