ブログ 開運読書

1年の計は元旦にあり

2022年1月7日

福岡久留米占い

新年明けましておめでとうございます。

毎年のことですが、この時期になると神聖な気持ちになりますね。できればこの神聖な気持ちが一年ずっと続けばよいのですが、人間ですからなかなかそうもいきません💦

昨今は新型コロナウイルスが猛威をふるい、自分の置かれている環境が変わった方も多いのではないでしょうか?
マスク越しのコミュニケーションにも少しずつ慣れてはきますが、やはりどこかさみしい気持ちになりますね。

当たり前に出来ていたことが出来なくなるのは相当にストレスになります。行きたいとこにも思うように行けず、会いたい人にも会う機会が減ったことでしょう。

しかし、これは誰が悪いのでもない、自然の脅威です。自然界の摂理に自然淘汰といわれることがありますが、環境や生態条件に適した強者が生き残り、適合できなかった弱者は自然に衰退するという説です。

このことが今の私たちに当てはまるかは分かりませんが、この環境の変化に慣れるしかありません。風の時代とも呼ばれる今、時代は変わりつつあるのでしょうか?

目に見えるモノに価値観をおいた時代から、目に見えないモノに価値がおかれる時代に変わると言われます。確かに、今までは大量生産 大量消費 大量破棄の時代でした。そのせいだけではありませんが、環境破壊地球温暖化により、自然災害の発生が増え私たちの生活を脅かしています。やはりこのことからも変わらざるを得ない時代になってるのでしょう。

一年の計は元旦にありともいわれます。神聖な気持ちが続いているうちに、今年はなにをするか、目標を定め決意を新たにすることが大切なんでしょう。
私事ですが、今までインプットはたくさんやってきたつもりですが、アウトプットの方は苦手であまりやってきませんでした。なので今年からは力を入れたいと思っております

ばいこう
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

-ブログ, 開運読書