ブログ

運をつかむ

2022年5月26日

ばいこう
こんにちは。原田ばいこうです。

福岡県の久留米市田主丸町にてパティシエ兼占い師をしています。

 

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今日の久留米は久しぶりの雨が降っていますね。

実は私、あまりテレビは見ないのですが、天気予報や時事ニュースを見たいので朝のニュースは割とつけています。

ちょうど「本日の占い」っていうものをやっていたんです。

 

「本日の占い」みたいなコーナー、誰しも1度は目にしたことがあるんじゃないかと思います。

 

朝のニュース番組ではよくやっているアレです。

 

占いランキング1位だとなんか嬉しいですね。

 

逆に占いランキングが最下位だった時、何か気になっちゃいますよね。

 

わりと一喜一憂されてる方もいるんじゃないでしょうか?

 

ここだけの話ですが、テレビの占いや雑誌の占いは大雑把すぎてあてにはなりません。

 

やはり個人のことは一人一人合わせて占ってみないと分からないですね。

 

思考の傾向として、

運が良い人はポジティブ思考で明るい人が多いです。

その人の周りのはいい気が流れていて、悪いものを近づけないし、近づかない。

運が悪い人は、その逆で、ネフガティブでまるで台風の目みたいに、悪い気を引き寄せます。

 

私が以前働いていたケーキ屋さんに典型的な運が悪い、トラブルばかり起こすAさんがいました。

Aさんはいつも顔の表情が暗く、口から出るのはネガティブな言葉ばかり。

ある日、普段通りケーキの配達をした時のこと、たまたまそのAさんと一緒に行ったのですが、

店に着いて冷蔵車を開けてみるとケーキがぐちゃぐちゃになっていました。

後から確認したところ、Aさんが積み方を乱雑にしたようでこのような事態になってしまったようです。

 

運の悪い人といると自分に被害が及ぶ。

恐るべし…負のパワー、と身に持って実感しました。

 

自分の周りにいる人をよ~く観察して下さい。

 

目が死んでる人。

 

いつもつまらなそうにしている人。

 

自分の事しか考えない人。

 

愚痴や不平不満ばかりの人。

 

聞く耳を持たない人。

 

悪いことを平気でする人。

 

こんな人がいれば近づかない方がいいでしょう。

 

自分の運気まで下げてしまいます。

 

もしどうしても離れるのが無理な場合は、自らは明るく振舞いネガティブな気を跳ね返しましょう。

 

ひとり、ふたりくらいであれば周囲を明るくすることは可能かもしれません。

 

それが集団であれば不可能です。そこから離れた方がいいでしょう。

 

「人が環境をつくり、環境が人をつくる」といいます。

 

そのためには「自分は運が悪い」と思ってはいけません。

 

ばいこう
テレビの占いランキングが最下位でも大丈夫。

今日もあしたも明後日も、毎日ツイてます。

 

ばいこう プロフィール

 

-ブログ